今季限りで引退のヤクルト五十嵐にロケットボーイズの石井投手コーチ「寂しい思いが第一」

2020年10月11日 18時12分

今季限りで引退する五十嵐亮太

 今季限りで引退するヤクルトの五十嵐亮太投手(41)に「ロケットボーイズ」としてともに一時代を築いた石井弘寿一軍投手コーチ(43)が11日、思いを語った。

 数日前に五十嵐から電話で「引退することに決めました」と告げられたという同コーチ。その際に「寂しい思いが第一だけど、本当にお疲れさまでした」と伝えたという。
 
 左腕の石井コーチと右腕の五十嵐はともに150キロを超える直球が武器。ロケットのような速球を投げることで「ロケットボーイズ」の愛称がついた。

 同コーチは「現役時代はライバルでありながら、いろんな意見を交換し合える仲であって、五十嵐がいたから自分も成長ができた」と感謝。「プライベートでも常に一緒にいたので弟みたいな存在です」と懐かしんだ。