竜のキャプテン・高橋の2打席連続タイムリーで巨人下し3位浮上「まだまだ応援お願いします」

2020年10月11日 17時53分

6回、適時打を放った高橋

 中日が11日の巨人戦(ナゴヤドーム)に7―0で勝利。この日敗れたDeNAを抜いて3位に浮上した。

 竜のキャプテン・高橋がチャンスで決めた。4回二死一、二塁から中前打。「少し詰まりましたけど、いいところへ飛んでくれました」という一打で先制すると6回二死二塁の場面では右翼線を破るタイムリー二塁打で2点目。「インコースをうまくさばくことができました」という自画自賛の一撃で主導権を握ると8回には打線がつながり一挙5得点で試合を決めた。

 先発・清水は6回途中まで巨人打線を無失点。谷元―福―祖父江―藤嶋とリリーフ陣も無失点リレーでつなぎ、清水に今季初勝利をプレゼントした。

 この日は今季最多となる1万7135人がナゴヤドームに来場。「残り試合少ないですけど一生懸命頑張るので、まだまだ応援お願いします」。お立ち台でファンに呼び掛けた高橋にはスタンドから大きな拍手が送られた。