日本ハム・中田が28号2ラン! 打点&本塁打のタイトル争いが激化

2020年10月11日 16時51分

中田翔

 日本ハムの中田翔内野手が11日、オリックス戦(札幌ドーム)に「4番・DH」で先発出場し、3点ビハインドの6回に追撃となる28号2ランを放った。

 スランプは完全に脱したか。5点ビハインドで迎えながらも、大田の2点適時二塁打で差を縮めたこの回だったが、この日から久々の「4番」に復帰した中田も黙っていなかった。一死二塁で打席を迎えると、代わり早となった荒西の投じた4球目を完ぺきに捉えて左翼スタンドへ。反撃を後押しする貴重な一発とした。

 打点王争いを繰り広げる首位の楽天・浅村がこの日1本塁打2打点を挙げていたため逆転とはならかったものの、差は変わらずの1打点差。本塁打でも2本差とデッドヒートを繰り広げており、タイトル争いの行方もますます熱くなってきた。