日本ハムが連敗 代打・清宮適時打も及ばず

2020年10月09日 22時02分

日本ハム・清宮幸太郎

 日本ハムが9日、オリックス戦(札幌ドーム)に4―6で敗れて連敗。最終回に追い上げを見せるも、結局追いつけなかった。

 打線は相手先発・田嶋に4回までノーヒット。5回に渡辺がチーム初安打を放つと、0―4の6回二死一塁から近藤が5号2ランを放ち2点を返した。しかし、9回からマウンドに上がった秋吉がT―岡田に2ランを被弾。最終回に再び点差を4に広げられた。

 一矢報いたい打線は、大田の適時打、代打・清宮の適時二塁打で2点を返したものの、反撃はここまで。結局は5回までに4失点した杉浦の背信投球が最後まで響いた。