広島の選手会長・田中広輔が国内FA権取得「素直にうれしいです」

2020年10月08日 17時45分

広島・田中広輔

 広島・田中広輔内野手(31)が8日、出場選手登録日数が7年に達し国内FA権を取得した。今季は昨年8月に受けた右膝の手術から復活。開幕戦から正遊撃手として85試合に出場し打率2割4分3厘、7本塁打、31打点をマークし、選手会長としてもチームをけん引している。

 田中広は球団を通じて「素直にうれしいです。1年目から使ってもらって本当に感謝したい。今は目の前の試合に集中したいと思います」とコメント。鈴木球団本部長は「選手としてはもちろん、選手会長を務め人間的にもしっかりしている。当然この先も(広島で)やってもらいたいと思っている」と話した。