阪神・岩田が痛恨の1球…5回二死から逆転適時打許し降板

2020年10月07日 21時33分

勝利投手まで1アウトで降板となった岩田は悔しそうな表情を浮かべた

 ベテラン左腕が踏ん張り切れなかった。7日の広島戦(マツダ)に先発した岩田稔投手が勝利投手の権利を得る目前で崩れた。

 3―2と1点をリードして迎えた5回二死一、二塁。迎えた会沢に外角直球を右翼線へ運ばれ、逆転2点適時打を喫して降板。あとアウト1つで勝利投手の権利を得るところだっただけに「粘り切ることができずとにかく悔しい」と痛恨の1球となってしまった。