日本ハム・王柏融が同点の適時二塁打!10月復調気配

2020年10月07日 20時49分

日本ハム・王柏融

 日本ハムの王柏融外野手が7日、楽天戦(札幌ドーム)に「5番・左翼」で先発出場し、6回に同点適時打を放った。

 この日クリーンアップに名を連ねた王柏融は、ここまで相手エース・涌井を相手に2打数無安打と苦戦を強いられたが、1点ビハインドの6回一死一塁で意地を見せた。涌井の投じた4球目、146キロの速球を捉えると、打球は左中間を深々と破る適時二塁打に。一塁走者の近藤が生還し、同点に追いついた。

 今季は試合前時点で打率2割1分5厘と苦しんでいるが、10月に入ると3日のソフトバンク戦では代打本塁打、先発出場した前日6日の楽天戦でも3打数1安打1打点と復調の兆しが見られる。シーズン終盤に大王がまくってくるか、注目だ。