西武・浜屋は4回途中、6安打3失点で降板「打たれて当たり前の内容」と反省

2020年10月07日 20時26分

1回、柳田にホームランを打たれた浜屋

 西武・浜屋将太投手(21)が7日のソフトバンク戦(メットライフ)に先発し3回1/3、6安打3失点だった。

 課題を持つ立ち上がりの初回、いきなり柳田に26号先制2ランを浴び劣勢に立った浜屋は3回にも四球がらみからグラシアルに右越え適時打を打たれ1失点。4回、一死一、三塁のピンチを招いたところで2番手・平井と交代した。

 浜屋は「前回登板での反省を生かすことができず、打たれて当たり前の内容でした。調子どうこう以前の問題だったと思います。しっかり立ち上がりから、もっと打者に向かっていかなければと思います」とコメントした。