巨人・丸が5年連続20号到達 200号まで「6」

2020年10月07日 19時50分

5年連続20号の丸はベンチで新〝丸ポーズ〟

 巨人の丸佳浩外野手(31)が5年連続となる20号勝ち越しソロを放った。

 7日のDeNA戦(東京ドーム)同点の4回、丸はDeNA先発・平田の初球133キロのフォークを思い切り引っぱたいた。ボールは右中間スタンドに飛び込む特大の20号ソロとなった。

 前夜の19号3ランに続く2戦連続弾。これで5年連続の20発となり通算本塁打数も194と節目の200号まで残り6本となった。もっとも自身の記録について背番号8は「言われてそうなんだと。自分の記録は考えてないです」とクールな姿勢を見せている。