ソフトバンクが西武・高橋光に6連敗 工藤監督「裏、裏をかかれた」と嘆き節

2020年10月06日 22時54分

惜敗で連勝が4で止まったソフトバンク・工藤監督

 パ・リーグ首位のソフトバンクが6日の西武戦(メットライフドーム)に1―3で敗れ、連勝が4で止まった。2位・ロッテも敗れたため、ゲーム差は2で変わらなかった。

 打線が6回二死まで無安打と相手先発・高橋光を攻めあぐね、7回途中から継投で逃げ切られた。工藤監督は「フォークを意識し過ぎたことがあったのかなと思います。ストライクゾーンを上げてと打撃コーチも指示してくれていたが、途中からは追い込んだところで直球で打ち取られたりと、裏、裏をかかれたかなと思います」と振り返った。これで高橋光には昨季から6連敗。