新人王へスパート! 広島・森下が7回無失点の好投

2020年10月03日 22時41分

新人王候補の森下暢仁

 新人王争いが混とんとしそうだ。広島の森下暢仁投手(23)が3日のヤクルト戦(神宮)に先発し7回で6安打されながらも無失点の好投を見せ7勝目(3敗)。新人王を争う巨人2年目の戸郷の8勝(4敗)に1勝差に迫った。
 
 明大時代に何度も投げた神宮で2度目の登板となったこの日は、初回から安打や四球で何度も走者を背負った。それでも「しっかり自分の投球で、今回は勝てるように頑張りたいと思います」との言葉通りに粘りに粘って得点を与えなかった。

 すると6回まで無得点の打線が7回に奮起。3本塁打を含む長短6安打で6得点をプレゼントした。