支配下1年目の広島・大盛が3三振後にプロ1号3ラン!ルーキー森下を強力援護 

2020年10月03日 21時34分

堂林翔太(左)と菊池涼介(右)に祝福される大盛

 ルーキーを強力援護だ。広島の大盛穂外野手(24)が3日のヤクルト戦(神宮)に「1番・中堅」で先発出場。

 初回の先頭で空振り三振、3回一死でも見逃し三振、5回二死でも空振り三振を喫したが、1―0と先制した直後の7回一死一、二塁でヤクルト先発・スアレスの初球、134キロチェンジアップをとらえてプロ1号3ランを放った。

 先発のルーキー森下へ3点をプレゼントした大盛は「チャンスでしっかりとらえることができました。いい追加点になって良かったです」と笑顔を見せた