西武・ギャレット初先発は3回途中2安打無失点「久しぶりの先発、疲れた」

2020年10月03日 16時24分

先発登板したギャレット

 西武のリード・ギャレット投手(27)が3日のロッテ戦(ZOZOマリン)に来日38試合目で初先発。2回2/3、打者11人に51球を投げ2安打無失点だった

 先発ながら最速156キロのストレートとカーブ、フォーク、スライダーなどの投球スタイルはリリーフ時と変わらず。谷間のブルペンデーを使って自信を失いつつあった162キロ右腕の再生を狙った先発登板だった。

 ほぼ予定のイニングを無失点で投げ終えたギャレットは「久しぶりの先発、疲れたよ。今日は自分の持っているものを出し切ろうと思ってマウンドに上がったよ。最後はフォアボールで降板してしまったけど、疲れていたのでね。でも全体的にいいピッチングができたし、助けくれたオガワさんに感謝してるよ」と、ピンチをしのいでくれた2番手・小川に感謝していた