ヤクルト石川が10戦目で今季初勝利「ほんと恥ずかしいんですけど」

2020年09月30日 21時50分

ようやく今季初勝利の石川は高津監督と拳を合わせる

 10度目で決めた。ヤクルトの石川雅規投手(40)が30日のDeNA戦(横浜スタジアム)に先発し5回2/3を4安打2失点で今季初勝利を挙げた。

 石川は今年、史上5人目での40代での開幕投手に抜てきされた。開幕戦では5回3失点だったが、援護に恵まれず勝ちにつながらなかった。そして7月中旬には上半身のコンディション不良で約1か月離脱。苦しい中でも「石川家としてチームとして皆で戦っていた」と話すように家族の支えがあったという。

 開幕から10戦目、3か月以上が経過した時期での1勝に石川は「この時期の1勝ってほんと恥ずかしいんですけども」としつつも「勝てて良かったです」と安堵の表情を浮かべた。