広島・鈴木誠が13試合ぶり19号 豪快ライナーでG突き放す

2020年09月30日 21時34分

19号2ランを放った鈴木

 広島・鈴木誠也外野手(26)が30日の巨人戦(マツダ)で13試合ぶりの一発を放った。

「3番・右翼」で先発出場すると5回、田中広の投ゴロで1点を先制しなおも二死一塁の場面で相手先発・田口のスライダーをフルスイング。打球はライナーで左翼席に突き刺さる19号2ランとなった。

 不振脱出に向けて28日のDeNA戦(マツダ)からは打順が3番に変更。3試合目にして待望の一発に「(野村)祐輔さんが頑張っていたので何とか追加点になってよかったです」とコメント。まだまだ本調子とはいかないが、復調のきっかけとしたいところだ。