左脚内転筋の違和感の巨人・亀井 二軍の打撃練習で快音

2020年09月30日 16時03分

 左脚内転筋の違和感により二軍での調整が続いている巨人の亀井善行外野手が30日、ジャイアンツ球場で打撃練習を行った。

 この日は午前10時ごろから室内練習場に姿を現すと、アップをしたのち、トス打撃、フリー打撃などの練習を実施。一球一球丁寧に力強く打ち込み、感触を確かめていた。

 亀井は21日の広島戦(東京ドーム)で本塁生還を狙いスライディングした際に、捕手と交錯して負傷。25日に出場選手登録を抹消されていた。優勝には欠かせない大きな戦力だけに、一早い復帰が待たれるところだ。