SB・バレンティンが前夜の意味深投稿を釈明「野球とは関係ありません」

2020年09月30日 13時54分

バレンティン

 ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手(36)が30日、前夜のインスタグラム上の投稿について釈明をした。

 バレンティンは2019年まで在籍したヤクルト時代のユニホーム姿の画像を投稿。「Money don’t buy happiness(幸福はお金で買えない)」とのコメントを添えていた。

 新天地で極度の不振に陥り、ファーム暮らしが続く中での意味深メッセージなだけに波紋が広がっていた。

 この日は自身のツイッターに「私のファンたちへ。昨日の私のインスタグラムの投稿は野球とは関係ありません。それは世界中の人に起こることであり、彼らはお金があっても多くの理由で幸せだとは限りません」と投稿。

 あくまでも一般論であることを強調した。