オリックス・山本由伸が圧巻14K! 西武戦「アタマを絶対に取ろうと」8回零封で7勝

2020年09月29日 21時12分

「奪三進ショー」の快投を見せたオリックス・山本

 オリックス・山本由伸投手(22)が圧巻の奪三振ショーだ。29日の西武戦(京セラドーム)に先発し、8回を4安打無失点に抑えて7勝目をマーク。初回から3者連続三振、3回から5回にかけての5者連続を含む自己最多14奪三振で西武打線を圧倒した。

 お立ち台に上がった山本は「チームの雰囲気がよかったので流れ止めないよう(3連戦の)アタマを絶対に取ろうと思って球場に来た。決め球が決まったので三振の数につながった」と笑顔を見せた。