中日・高橋周平〝スランプ〟の4文字なし! 阪神戦で同点犠飛&二塁打

2020年09月29日 20時56分

5回にキッチリ、犠飛を放った中日・高橋

 中日の高橋周平内野手(26)が4試合ぶりに打点をマークした。

 29日の阪神戦(甲子園)で「5番・三塁」で先発出場。1点ビハインドの5回一死一、三塁の好機で右犠飛を放ち、同点とした。9月23日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)以来となる4試合ぶりの打点に「ランナーを還せてよかったです」と〝いつも通り〟ひと言だけコメントした。

 連続安打は前回27日の巨人戦(東京ドーム)で「6」でストップしていたが、この日はすぐさま7回二死で相手の2番手・エドワーズから左翼へ二塁打を放った。スランプという4文字は高橋にはなさそうだ。