守護神から先発へ 広島・スコットが一軍合流 1日巨人戦で来日初先発へ

2020年09月29日 15時07分

守護神から先発に転身したテイラー・スコット

 ついにウルトラCプランの発動か!? 広島のテイラー・スコット投手(28)が29日のDeNA戦(マツダ)の試合前練習から一軍に合流した。

 投手陣のなかでストレッチやキャッチボールでウォーミングアップを行うとブルペン投球で調整。1日の巨人戦(マツダ)での初先発が濃厚となった。

 来日1年目で守護神に指名された助っ人右腕は開幕3戦目のDeNA戦(横浜)でセーブに失敗するとその後も期待を裏切り二軍降格。一軍での出番はなかったが、二軍で先発転向を果たし24日のウエスタンリーグ・阪神戦(由宇)では5回2失点と結果を出していた。守護神失格から先発を果たし、来日初勝利となれば異例の〝転身〟となるが果たして…。