楽天が捕手を緊急補強! 巨人から田中貴を金銭トレードで獲得

2020年09月29日 14時41分

田中貴也㊧と阿部二軍監督

 楽天は29日、金銭トレードで巨人から田中貴也捕手(28)を獲得することに合意したと発表した。

 26日の西武戦(メットライフ)で太田光捕手(23)が負傷し、左肩関節唇損傷出場と診断されて翌27日選手登録を抹消。今季中の復帰は厳しいとみられていることもあり、今月末のトレード期限を迎える直前で捕手の緊急補強に動いた格好だ。これで巨人とのトレード成立は今季3例目となった。

 田中貴は山梨学院大を経て2014年育成ドラフト3位で巨人に指名されて入団。17年7月31日に支配下登録された。今季はここまでイースタンで40試合に出場し、94打数22安打、4本塁打、12打点、打率2割3分4厘。逆転Vを狙うチームの〝扇の要〟として期待がかかる。

 また、新天地での背番号は「55」となることも決まった。