広島・菊池涼が好守備&9号ソロと攻守でハッスル!「援護点になってよかった」

2020年09月28日 19時42分

3回に9号ソロを放ち、ベンチ前で祝福される広島・菊池涼

 広島・菊池涼介内野手(30)が攻守で大ハッスルだ。28日のDeNA戦(マツダ)で「8番・二塁」として先発出場すると、まずは好守備を披露した。3回一死一、二塁の場面でソトが放った右翼前に抜けようかという打球に追い付き、クルリと反転して遊撃・田中広に送球。田中から一塁・松山に渡り併殺が完成。窮地を迎えた先発・九里を救った。

 さらに、直後に先頭で打席に立ち相手先発・京山のスライダーを強振。打球はカープファンが詰め掛ける左中間スタンドに飛び込む9号ソロアーチとなった。菊池涼は「前で捉えることができました。援護点になってよかったです」と広報を通じてコメント。5回にも追加点となる適時打を放つなど、連敗ストップに向けて懸命のプレーを見せている。