ヤクルト高津監督が2カードぶりの勝ち越しに笑顔 投打の主役をベタ褒め

2020年09月26日 22時52分

左からスアレス、村上

 2カードぶりのカード勝ち越しににんまりだ。

 ヤクルトは26日の阪神戦(神宮)に2―1で勝って2連勝。投打がガッチリとかみ合った。先発のスアレスが7回1失点の好投を見せ、中継ぎ陣も無失点でつないだ。打っては主砲の村上が4打数2安打2打点と全打点を稼いだ。

 高津監督はスアレスに「苦しい時でもいろんなことをしながらっていうことができたのかなと。ナイスピッチングだったのかなと思います」と褒めた。また指揮官は村上にも「勝ちに導く一振りをできたというのは4番打者らしいかなと思います」と手放しで絶賛した。