ヤクルト・村上がチーム全打点!1万4500人お立ち台で「緊張した」

2020年09月26日 23時12分

笑顔でヒーローインタビューを受けるヤクルト・村上(左)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が26日の阪神戦(神宮)で、4打数2安打2打点とチームの全打点を上げる大活躍を見せた。

 初回の先制適時打について村上は「ずっと満塁の場面で打てずにいたので、何とか打ちたいなと思って打席に入った。(打てて)素直にうれしかった」と話し、6回の勝ち越し18号ソロにも「打てて良かった」と喜んだ。本拠地・神宮球場に観客が5000人から1万4500人に増加してから初めてのお立ち台には「緊張した」と本音をのぞかせていた。