ヤクルト・村上が初回タイムリー「積極的にいきました」2カードぶりの勝ち越しへ口火!

2020年09月26日 19時26分

阪神先発ガンケルから先制打を放ったヤクルト・村上

 2カードぶりのカード勝ち越しへ向けていい形でのスタートを切った。ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が26日の阪神戦(神宮)に「4番・一塁」で先発出場。初回に無死満塁のチャンスで打席が回ると、阪神先発ガンケルの初球、147キロ直球を右前適時打とした。

 村上は「皆さんがつないでつくってくれたチャンスだったので、絶対にかえそうと強い気持ちで積極的に打ちにいきました。先制できてよかったです」と話した。