ソフトバンク・周東が2打席連続タイムリーで気を吐く

2020年09月26日 15時33分

2回、タイムリーを放つ周東

 ソフトバンクの周東佑京内野手(24)が26日のロッテ戦(ZOZOマリン)で2打席連続タイムリーを放った。

 ロッテの先発は中村稔弥だった。2回の第1打席で「チャンスだったので甘い球を積極的に打ちにいきました」。二死二、三塁から中前への2点適時打を放つと、続く3回にも二死満塁から中前への2点適時打を放った。
 前夜の同カードでは守備のミスもあったが、これで2戦連続のマルチヒットにもなった。