中日・石垣がプロ入り初本塁打「一本でも多く打てるように頑張ります」

2020年09月25日 20時16分

プロ初本塁打の石垣雅海

 中日・石垣雅海内野手(22)が25日の巨人戦でプロ入り初本塁打を放った。1ー6で迎えた3回、柳の代打で出場した石垣は巨人先発・サンチェスからレフトスタンド最前列へライナーで叩き込んだ。

「前回の打席の反省を生かしてしっかりとセンター方向に入っていくことができました。その結果うまくバットに引っかかってくれました。一軍でホームランを打つまでに時間がかかりましたが、とてもうれしいです」とニッコリ。「これから一本でも多く打てるように頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

 石垣は酒井南から16年にドラフト3位で中日入り。今季はウエスタンリーグで3割6分8厘の好成績を残しており、9日に今季2度目の一軍昇格を果たしていた。