ソフトバンクがロッテとの首位攻防戦にベテラン高谷投入 ムーアとは初コンビ

2020年09月25日 17時54分

ソフトバンク・高谷

 首位攻防戦の第1ラウンドのスタメンマスクにベテラン捕手が抜擢された。

 ソフトバンクの高谷裕亮捕手(38)が、25日のロッテ戦(ZOZOマリン)で8番・捕手としてスタメン起用された。

 先発はムーア。過去6試合はいずれも甲斐拓也捕手とのコンビだった。直近の登板は好投を続けている。

 高谷とは初コンビ。工藤監督は「バッテリーコーチからの提案がありまして、今日は高谷君で行きたいということだった。アイデアとしていいんじゃないと伝えました」と話した。