楽天のDJ・ジョンソン 移籍2戦目で初のピンチも…2戦連続1回無失点

2020年09月24日 21時34分

DJ・ジョンソン

 水を得た魚のようだ。楽天のDJ・ジョンソン投手(31)が24日のロッテ戦(楽天生命パーク)で移籍2試合目のマウンドに立ち、1イニングを1安打1四球無失点で切り抜けた。

 3点リードの7回から2番手として登板。先頭のマーティンを三邪飛、続く中村も中飛といずれも150キロ台の直球で押し込み、あっさりと二死を奪う。続く4番の安田に痛烈な中前打を浴び、左足に打球が直撃したもののそのまま続投。代打・角中にストレートの四球を与えて二死一、二塁のピンチを招いたものの動じることはなく、井上から外角のパワーカーブで空振り三振を奪って窮地を脱するとマウンド上でガッツポーズを見せた。

 広島から21日に金銭トレードで加入した。翌22日のロッテ戦(楽天生命パーク)で1点を追う5回から新天地初登板を迎えると三者凡退に抑え、直後に打線が逆転して来日初勝利をマーク。この日で2試合連続の無失点登板となった。