西武・金子にアクシデント 守備でヒザ痛め負傷交代

2020年09月24日 20時08分

西武・金子

 西武・金子侑司外野手が負傷交代した。

 24日の日本ハム戦(メットライフ)2ー4の5回の守備だった。相手の5番・渡辺が中前に打ち上げた飛球に猛然と前進しチャージをかけた金子だったが、打球は無情にもダイビングキャッチを試みて伸ばしたグラブの先でワンバウンドし、これを弾いたことで三塁打となった。

 一方で、金子はそのまま動けず顔をしかめたまま。ダイブした時に左ヒザを人工芝に強打したとみられ、川越と交代となった。