日本ハム・西川が先制犠飛「ユウシが粘って出てくれたおかげ」 チームは3試合連続先制

2020年09月24日 19時00分

日本ハム・西川

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)が24日、西武戦(メットライフ)に「1番・中堅」で先発出場し、2回に先制の犠飛を放った。

 両チーム無得点で迎えた2回に、一死満塁で打席に入り、相手先発・伊藤の投じた3球目、143キロの速球をはじき返すと、打球は中堅フェンスぎりぎりまで飛ぶ大飛球に。本塁打にこそならなかったが、三塁走者・大田がタッチアップするには十分。チームに先制点をもたらした。

 西川は「ユウシ(=9番スタメンの清水)が粘って出てくれたおかげです。先制点に満足せず追加点を取れるよう頑張ります」と謙虚なコメントを残した。これで3試合連続の先制点奪取とした日本ハム。勢いをつけて打線爆発とできるか。