広島 G戦で投打かみあわず4連敗…借金最多「12」

2020年09月23日 21時30分

見せ場はピレラの2ランだけだった

 浮上の目が見えない。広島は23日の巨人戦(東京ドーム)に3―7で敗れ4連敗。投打がかみ合わなかった。先発の野村は今季最短の3回4失点KO。2番手の島内から中村恭、菊池保、中田でも計3失点した。

 打線も機能しなかった。巨人先発の田口の前に8回まで4安打3得点がやっと。9回一死一塁でピレラが10号2ランを打ち、田口の完投こそ阻止したが、5回から8回までは無安打で出塁すらできなかった。借金は今季ワーストの12にまで膨らんだ。