巨人の〝サメ男〟パーラ登録抹消 ウレーニャが初昇格

2020年09月23日 16時33分

出場選手登録されたウレーニャと原監督

 巨人の〝サメ男〟ヘラルド・パーラ外野手(33)が23日、登録を抹消され、代わりに17日に支配下契約を勝ち取ったエスタミー・ウレーニャ内野手(21)が出場選手登録された。

 パーラは右ヒザ違和感による離脱から今月18日、約1か月ぶりに一軍復帰も5試合で14打数2安打、打率1割4分3厘と低迷。一方、ウレーニャは二軍で打率2割9分2厘、11本塁打、37打点と打撃好調で22日の一軍練習から合流していた。