広島・長野が12球団アーチ達成!念願対戦のG菅野から逆転3ラン

2020年09月22日 19時52分

菅野から逆転3ランを放った長野

 リーグ最高の投手から最高の場面で結果を出した。広島の長野久義外野手(35)が22日の巨人戦(東京ドーム)で元チームメートの菅野智之投手(30)と初対戦を果たした。

 2回二死での第1打席では右飛に倒れたが、4回二死一、三塁の第2打席で137キロスライダーを左翼スタンドへ放り込んだ。逆転の5号3ランに長野は「二死から(鈴木)誠也と松山がチャンスをつくってくれたので、返すことができて良かったです」。古巣からの初アーチで史上39人目となる全12球団からの本塁打を達成した。

 菅野の試合前までの防御率1・64はリーグトップで、リーグ唯一の1点台。広島入りした際には対戦したい相手を聞かれると「智之とやってみたい」と話していた。昨季は対戦がかなわなかったが、2年越しの初顔合わせで記念のアーチを放ってしまうのだから、やはり千両役者というしかない。