巨人・菅野 カウント誤表示で試合中断も…集中力切らさず

2020年09月22日 19時51分

連勝記録の更新がかかる巨人・菅野

 巨人―広島戦(22日、東京ドーム)で試合が一時、中断した。

 巨人先発・菅野が2回一死走者なし、松山の打席で5球目をファウルとされた後、大城が本田球審にアピール。4球目のストライクがボールとカウントされ、場内の表示がフルカウントとなっていた。

 本田球審が本部席の前に確認に向かいカウントの訂正を求めた。なかなか表示が戻らないアクシデントもあったものの約2分半の中断後、無事、2―2のカウントからリスタートとなった。

 菅野にとっては嫌な間となったが、そこはエース。集中力は切らさず、松山を8球目で遊ゴロに仕留めた。