広島・田中広 ベンチの2番起用に応え先制5号2ラン「しっかり叩けた」

2020年09月21日 18時27分

先制2ランを放った田中広

 広島の田中広輔内野手(31)が21日の巨人戦(東京ドーム)で「2番・遊撃」で先発出場。今季のほとんどの試合で8番の田中広は13日の阪神戦以来、今季2度目の2番での出場となった。

 初回に先頭・大盛が安打で出塁すると、カウント1―1で巨人先発・直江の144キロ直球を捉えて右翼スタンドへ先制の5号2ラン。ベンチの期待に応えた田中広は「上からしっかり叩くことができました。先制点につながって良かったです」と笑顔を見せた。