張本勲氏 巨人の慢心を指摘「安心、大丈夫だろうがあるんじゃないかな」

2020年09月20日 12時02分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が20日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時~)にリモート生出演。セ・リーグ首位を独走する巨人に対する慢心を指摘した。

 2位と9・5ゲーム差で優勝マジックを34としている巨人は19日の対DeNA(横浜)に敗れ3連敗。打線も27イニングぶりに挙げた得点の1点のみと貧打に悩まされている。この状況に「打てない。バッティングが全然ダメだ」とバッサリ。

 張本氏は今後の展開について「巨人の優勝は堅いと思うけど何があるかわからない」とし「10ゲーム差あっても、過去に何回もひっくり返ったこともある。ちょっと巨人には安心、大丈夫だろうがあるんじゃないかな」とした。