ルーキー森下の力投に広島・佐々岡監督「1つ1つ積み重ねていってほしい」

2020年09月19日 23時09分

神宮を引きあげる佐々岡監督と森下(右)

 指揮官も最敬礼だ。広島のドラフト1位ルーキー・森下暢仁投手(23)が19日のヤクルト戦(神宮)に7回2失点の好投。勝ち負けはつかなかったが、前日18日に今季ワースト14失点した投手陣を引き締めた。

 佐々岡監督は「本塁打1本で粘り強く投げてくれた。力強さもあった。試合をつくってくれて、勝つチャンスを与えてくれている」と絶賛。今後の期待について問われると指揮官は「2桁(勝利)もあるだろうしね。1つ1つ(白星を)積み重ねていってほしい」と話した。