大山の20号グランドスラムで阪神が逆転「甘く来たボールをしっかり仕留めることができた」

2020年09月18日 20時48分

6回に勝ち越し満塁ホームランを放った大山

 阪神の大山悠輔内野手(25)が18日の中日戦(ナゴヤドーム)で今季2本目となる満塁弾を放った。

 1―3と2点のビハインドで迎えた6回、2回以降無得点に抑えられていた相手先発・柳から連打と死球で無死満塁と攻めたて、打席には大山。4球目を鋭く振り抜き、左翼席まで運ぶ20号グランドスラムで試合をひっくり返した。

 本塁打ランキングトップの岡本に1本差に迫った大山は「甘く来たボールをしっかり仕留めることができました。最後まで気を引き締めて頑張ります」とコメントした。