二軍降格の巨人・岸田「鼻息フンガフンガ」意地の4打数2安打3打点

2020年09月18日 17時15分

巨人・岸田

 巨人の岸田行倫捕手(23)が18日、イースタン・リーグの楽天戦(ジャイアンツ球場)に「7番・捕手」で先発出場し、5打数2安打3打点と活躍した。

 この日一軍昇格した小林と入れ替わる形で登録を抹消され、二軍に合流した岸田だったが、1打席目から意地の打撃を見せた。2回一死一、二塁のチャンスで打席を迎えると、相手先発・福井から適時打を放つ。5回にも一死満塁と好機で打席が回ると、再び福井から同点適時打を放ち、3打点目をあげた。

 岸田は「とにかくチャンスだったので、鼻息フンガフンガで行きました。もう一度一軍に呼んでもらえるようにアピールします」と力強くコメント。貴重な「打てる捕手」なだけに、ファームで調整を重ね、再び一軍の舞台に戻る日も遠くはなさそうだ。