西武・中村が二軍戦で実戦復帰後初ヒット、初打点

2020年09月17日 18時07分

西武・中村剛也

 右手首痛のため3日に出場選手登録を抹消された西武・中村剛也内野手(37)が17日のイースタン・リーグ楽天戦(カーミニーク)に「4番・DH」で先発出場。初回の第1打席で左中間適時二塁打を放った。

 これが二軍戦3試合目の出場となった中村は初回一死一塁の第一打席で楽天先発・藤平の外角低めストレートにコンタクト。打球は左中間フェンスを直撃する適時二塁打となった。

 楽々と二塁に到達した中村にとっては実戦復帰後3戦、7打席目で初安打、初打点となった。

 残りの打席は三振、三振、三振、遊ゴロの5打数1安打1打点。また、「2番・捕手」で出場した岡田雅利捕手(31)は2回の第2打席で左肩に死球を受けヒヤリとする一幕があった。