鷹のムードメーカーがまさか…川村三軍コンディショニング担当が急逝

2020年09月17日 00時12分

2017年5月、上林(左)と並んで笑顔でポーズをとる川村さん

 ソフトバンクは16日、三軍コンディショニング担当の川村隆史さんが遠征先の神戸市内でクモ膜下出血のため、死去したと発表した。55歳。

 通夜および葬儀・告別式については、遺族の意向により、近親者のみの家族葬として大阪府内にて執り行う。

 川村さんは大阪府出身、大阪体育大から民間のスポーツ研究所を経て1992年に当時のダイエー入り。コンディショニングコーチなどを歴任し、今季は三軍コンディショニング担当を務めていた。

 明るい人柄でチームのムードメーカーでもあった川村さん。コロナ禍の今季も球団が発信する動画が多くの鷹ファンの好評を博していただけに、チーム内外に衝撃が走っている。