ヤクルト・石川4回4失点降板 〝8度目の正直〟でも今季初勝利ならず

2020年09月15日 20時29分

降板後の石川はこの表情。左は斎藤投手コーチ

 ヤクルトの石川雅規投手(40)が15日のDeNA戦(神宮)に先発し、4回5安打4失点と振るわなかった。今季8度目の登板で、またも白星はお預けとなった。

 立ち上がりからピリッとしなかった。初回に先頭・梶谷に安打され、一死後にソトの2ランを浴びて先制を許した。2回に味方の援護で同点に追いつくが、3回に1点、4回に1点を失い、2―4の4回の打席で代打を送られた。