巨人 期待の新戦力・香月が〝阿部塾〟入校! トス打撃で800球弱打ち返す

2020年09月12日 12時47分

阿部二軍監督(右)の熱血指導を受ける香月

 新戦力のため〝阿部塾〟が急遽開講だ! 澤村拓一投手(32)とのトレードで、ロッテから巨人に移籍した香月一也内野手(24)が12日、ジャイアンツ球場で阿部二軍監督によるマンツーマン指導を受けた。

 この日は雨のため室内練習場で練習を実施。全体練習のメニューを消化後、阿部二軍監督(41)による〝阿部塾〟が開講された。主なメニューは、低めのコースに投じられた球を、重心を崩さずにひたすら打ちまくるトス打撃。時折、下半身の使い方についてアドバイスを受けながらも、休むことなくバットを振り続け、終わってみれば800球弱もの球を打ち返していた。あまりのハードトレーニングに、たまたま通りかかった陽岱鋼(33)も「やっべぇ……」と苦笑いを浮かべていた。

 練習後に取材に応じた香月は「下半身の動きについてのトレーニングで、技術というよりも(体力の)強化という感じです」と練習内容を説明。

 前日には東京ドームでの一軍練習に参加し〝顔見世〟も行った。チームの印象については「コーチ陣も選手も優しく、すぐとけ込めるなと感じました。同級生の(岡本)和真もいるのでやりやすく『何でも聞いてね』と言ってもらいましたね」と笑顔を浮かべた。早くも新天地になじみ始め、〝阿部塾〟での個別指導も受けた新戦力に、期待は増すばかりだ。