痛すぎる退場…広島・会沢の顔面にファウル直撃

2020年09月10日 22時00分

ファウルボールを受け、倒れ込んだ会沢

 広島の会沢翼捕手(32)が痛すぎる退場だ。10日のヤクルト戦(マツダスタジアム)、9回無死の場面で広岡への5球目のファウルがキャッチャーマスクの上から顔面を直撃。倒れ込んだ会沢は立ち上がれず、すぐにトレーナーが駆け寄った。

 会沢は頭をしっかりと固定され、担架に乗せられ、そのままベンチ裏へと運ばれた。代わって白浜がマスクをかぶった。