DeNAドラ6・蝦名が4試合目でプロ初安打&初本塁打「最高の結果、うれしい」

2020年09月10日 20時10分

プロ初安打&初本塁打を放った蝦名

 期待の新人が豪快なメモリアルアーチを放った。DeNAのドラフト6位ルーキー・蝦名達夫外野手(22)が10日の阪神戦(横浜)でプロ初安打初本塁打をマーク。3点を追う4回一死、この日の先発・ピープルズの代打として打席に立ち、フルカウントから相手の2番手・能見の投じた内角低めの直球をバックスクリーンへ叩き込んだ。

 ここまで3試合に出場し、3打数無安打2三振。記念すべきソロアーチに「チャンスを与えられている中で、なかなか結果を残せず苦しい思いをしていましたが、初ヒットが初本塁打と最高の結果になり、うれしいです」と少し興奮気味に振り返っていた。