海外FA権取得の日本ハム・杉谷に鶴岡「行使して。チームのために行使して」

2020年09月10日 18時55分

世界に羽ばたく?日本ハム・杉谷

 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)が10日、出場選手登録日数が9年に達し、海外FA権を取得した。この日のロッテ戦(ZOZOマリン)前に取材に応じた杉谷は、用意周到なトークで場を盛り上げた。以下、杉谷と報道陣による一問一答。


 杉谷 いいですか? 誰か「海外FAについてどうですか?」とかコメントないですか?

 ――海外FA権を今日取得されましたけど?

 杉谷 そうですね、本当にもう12年間プロ野球選手として育てていただいた球団にはすごい感謝の気持ちでいっぱいです。こんな感じですよね?

 ――メジャー挑戦とかは

 杉谷 そうですね、もう海外に視野が開かれた今、吉村GMを始め、日本ハムグループの皆様はみんな頭を抱えておられると思います。しかし! ここ一番大事なところね。杉谷拳士は杉谷拳士でしかありません。え? 違う何か? ナンバーワンよりオンリーワン。杉谷拳士は杉谷拳士でしかない。そういう気持ちを伝えたいと。

 ――ケンシ・スギヤにはならない?

 杉谷 ケニーではないでしょうね。でも海外に視野が開かれている今。海外FAなのでね。あの、そういうところはちょっと書いてくださいね。で、肝心の吉村さんは今何してるんですか? (吉村GMは現れず)あら。でも、最後に英語のコメントも載っけてほしいんですけど。「Thank you for always treating me like a family. Share happiness through baseball」。(英文の意味は)家族のように接してありがとうございます。ファンじゃなくて全員に向けて。最後に、なんだろうな。最後英語で締めくくりたいから。野球を通して幸せを共有しましょう的な。どうですか、海外FAぽいでしょ。ちゃんと書いてくれます?

 ――権利の行使については?

 杉谷 そんなことはいらない。僕が今言ったことを「こいつ結局何が言いたかったんだ」と。そこが肝。たぶん吉村さんこれを見て「あいつなんでコメント用意しているんだ」と。杉谷拳士は杉谷拳士でしかない。ちゃんと最初から文面わからない方いらしたら、(広報の)高山さんに僕送っているので。大丈夫ですかこんな感じで。あの、こんな成績で恥ずかしいので……。


 コーチ陣からは手厳しい〝愛のヤジ〟も飛んだ。矢野コーチから「なに偉そうに取材受けているんだよ。なにやったんだよ。(海外FA権取得と聞いて)いけいけオラ」と早くも移籍を促されると、杉谷も「なので、まだチームが戦っている最中なので、全力を出して1試合1試合しっかり準備していきたい」と急にタジタジ。

 鶴岡選手兼任コーチから「何したの? 海外FA権取得? 行使して。チームのために行使して」と同様の言葉が送られると、矢野コーチも「行使しろ、オラ」と再び加勢。最後に杉谷は「チームの皆さん頭抱えていることだと思います。最後付け足してくださいね、ちゃんと。1試合1試合また最高の準備をしていきます。あんまりふざけていたらおこられちゃう」と話し、取材を終えた。