阪神・青柳5回4失点 ベイの勢い止められず

2020年09月09日 20時38分

阪神・青柳は5回4失点で降板となった

 阪神の青柳晃洋投手が9日のDeNA戦(横浜)に先発し、5回8安打4失点と悔しいマウンドとなった。

 前日は大量7点のリードを守り切れず引き分け。嫌な流れを断ち切る投球を見せたいところだったが、1点を先制して迎えた初回にソト、佐野の連続適時二塁打であっさり逆転を許す。4回は無死二、三塁のピンチを無失点と粘ったが、5回に一死一、三塁でまたしても佐野に右中間への適時二塁打を浴びて追加点を奪われた。

 今季は3戦2勝(0敗)と相性のいいDeNA戦だったが、打線の勢いを止めることはできなかった。