巨人・岡本 適時二塁打で貴重な追加点

2020年09月07日 19時54分

巨人は岡本の適時二塁打で追加点を挙げた

 巨人の4番・岡本和真内野手(24)が虎を突き放す適時二塁打を放った。

 阪神戦(7日、甲子園)、2点リードの5回一死一、二塁で岡本は虎先発・高橋遥の初球140キロのフォークを左中間へはじき返した。主砲の適時二塁打で巨人が貴重な3点目を挙げた。

「(先発の)C・C(メルセデス)が頑張っているので、何とか追加点が取りたかった。打てて良かったです」と若き4番は笑顔で振り返った。