広島・鈴木誠也が10試合ぶり一発「積極的に打ちにいきました」

2020年09月06日 16時03分

10試合ぶりの一発を放った鈴木誠也

 広島・鈴木誠也外野手(26)が6日のDeNA戦(マツダ)で15号ソロアーチを放った。「4番・右翼」で先発出場すると2回に迎えた第1打席で相手先発・京山のカーブをフルスイング。打球は痛烈なライナーで左翼席に突き刺さった。

 10試合ぶりの一発に鈴木誠は「積極的に打ちにいきました。結果的によかったです」とコメント。打撃不振に陥り、3割半ばだった打率も最近では3割台前半にまで下降したが、何とかこの一発を復調のきっかけとしたいところだ。

 その後、降雨のため試合は中断したが、53分後に再開された。